小話

バス通勤はつらいよ。疲れからくるナチュラルハイで画像貼り付けまくったらプチヒヒ祭になりました。とりあえず順番は守ろうって話といらちのりーふ。

こんばんは、りーふです!先月なんとか1記事更新したかと思ったら、気付いたら9月になってました。なんと恐ろしい時間の流れ。いつの間にタイムワープしたんでしょうか。こうやって歳取っていくんですね。

いきなりですが、私は職場までバスで通勤してるんです。しかしまぁ・・バスって辛いっす。地元ではマイカーライフやったもんで、都会に移り住み都会のバス事情何にも分からんかったんですけど、都会のバスがこんなにも繁盛してるなんて何で誰も教えてくれなかったんですか。とにかくバス通勤が辛いんです。これが今、一番のストレスと言っても過言ではないでしょう。

という事で今回はバス通勤で起こった様々な出来事をご紹介したいと思います。

女子特有の咳かと思ったら

朝、最寄のバス停から運良く座れました。乗ってすぐ座れるなんて滅多にありません。私の後ろには若い女性が一人座ってました。ぼけ~っと座ってたら、しばらくして後ろの女性が咳込みました。

それがまぁ・・・これ女性の方は分かってくれるかもしれませんが(分かってくれると信じてる)女性、いや女子特有の咳ってあるじゃないですか。わざと咳込む時の感じです。

大抵、咳ってのは「コホンコホン・・」ですけど女子特有(わざとする時の)の「うぅんっ・・うぅんっ・・」ってやつです。色んな意味がこもってるやつです。

いや、伝わんねーーー!!!おったまげーー!!!

まぁ分かる人に分かってもらえたらいいんです、私は。

その女子特有の咳をね、まぁ連発するんです。不安症な私はすぐさま思いました。

\あれ?ここ座ったらアカンかった?/

私の前に座ってんじゃねーよ、ブス!!(実際は一言も言われてない)とかって思ってる?と瞬時にネガティバーになりました。けど私も目的地まで30分近くあるんやわ。揺れの激しいバスで運動からかけ離れた世界にいる今の私にとって30分近く立ってるほど足腰に自信ねーんだわ。わたしゃ、このまま座らせてもらいますけんね。

そんなこんなでネガティバーりーふは座り続けました。女子特有咳女後ろの女性も中々降りません。バスに揺られること15分、彼女の咳は止まりませんでした。

いや、長過ぎな!めっちゃ「うぅんっ」言うやん。

程なくして、彼女は降りて行ったんですが降りる瞬間まで咳しとったわ。もしかして・・。もしかしてやけどさ、ガチの咳やった?

\え・・・なんか、ごめんやで/

バスに乗り始めて、この世には本意気で可愛い咳をする人がいることを初めて知りました。皆さん、くれぐれも勘違いしないように気を付けて下さい!(飛び蹴り)

こんな凄まじいカットインを見たことはあっただろうか

これも朝の出来事です。この日は朝と夕方、ダブルパンチを食らいました。ツイッターでも呟きましたがこの出来事を機により一層バスが嫌になりました。

朝、バス乗る。いつも通りしばらくは座れない。絶対早目に降りるであろうと予想した座ってる人の横に立つ。予想通り早目に降りる。席空く。りーふ座ろうとする。片足を一歩前へ。や~~っと座れるわい。さぁ!座りましょうかねぇぇぇぇええええええ?!?!?!?!

ん?!ん?!ん?!

ん?!ん?!ん?!ん?!

んーーーーーーーー?!?!?!?!?!?

まさかのカットインでおばちゃんに座られるっていうね。

なんやこのイス取りゲームに負けた気分は。

いや、別にそこまで座りたかったワケちゃうしな(強がり)。そんなに座りたいんやったら座ったらええがな(負け惜しみ)。何が気まずいって私が座るであろうやった席の後ろに座ってる女の人が一部始終見てたってのがね。しかも私をガン見してくんねんな。

\見んじゃねーよ/

 

\あの子、イス取りゲーム負けたんやって/

 

\うっせー、だーってろ(黙ってろ)イジイジ・・

 

\やっと座れるぅ~って顔してたのにな。ムシャムシャ・・

(1つだけツッコまさせて。何食っとんねん)

 

\ゔゔ・・・・ぴえーーーん(ぴ猿~)/

 

\マジでバス通勤やってらんねー!!/

朝からどっと疲れたわ。

その後、どうなったか気になりますか?おばちゃんとの(予期せぬ)イス取りゲームに負けた私は目的地までずっと立ちっぱなしやったよ。けっ!!

心が寛大な人なら、こんなことでも許せるんでしょうが私は最大級にイラッとしましたね。まぁ無理もありません。だって私・・・

”いらち”やから。イヒヒ!ヒヒだけに(飛び蹴り②)

あれはきっと尻タックル地区大会優勝レベル

朝からイス取りゲームでどっと疲れ適当に仕事をこなし、バス停でバスを待つ。すぐにバス来る。ドア開く。

ワーオ!ファンタスティック!!満員やないかい。

もう一人とて乗るスペースがねーんだ。しゃーなし見送る。よし次のバスには絶対乗ろ!あたしゃ、パーティー(歯医者)行かなアカンねん。だから早く帰りてーんだわ。そんで次のバス来る。

またしても満員。乗るか迷う。けど乗らなパーティー(歯医者)間に合わん。一瞬躊躇った隙にこの世のありとあらゆる順番をスルーしたおばちゃんに先乗られる。

\Hey YOU!Do you know 順番?/

 

\Jyunban mamoru ttekoto shirannoke?/

おばちゃんが先に乗ったことによって更に乗るスペースが無くなりました。けどね、私もパーティー(歯医者)行かなアカンからさ(何回言うねんって思ってる人、手を上げて)。もうこうなりゃ・・・

乗るしかないやろがい!!!

さーて、問題です。りーふはどこにいるでしょうか?最後に正解発表です。

もうギュウギュウ!!これ以上乗れましぇん!もう立ってるのもやっとです。そんな状態の中、先に乗ったおばちゃんは自分のスペースを確保する為に秘策に出ました。そのターゲットにされたのは他の誰でもない私、りーふでございます。何をされたか。

そいやーーー!!!くらえ!!尻タックル!!!!

※この画像が動いて見える方、疲れてますね。早く寝ましょう。

結構、小柄で細身のおばちゃんやったんやけど尻タックルの勢いがすんごかったもんね。そんな尻タックルまともに食らって、バスからぶっ飛ばされたわ。尻タックルされた時に手摺りで思いっ切り、お尻強打したしな。尻タックル食らって、お尻強打してバスからぶっ飛ばされて一瞬で場外よ。場外ならぬ車外よ。Out of bus。

はいはい!お待ちかね!ここで登場しますよ~っと!

\やっほー!いらちのりーふ参上やで~!/

(・・・電車かい)

いらちっていうか普通に腹立ったわ。もう腹立ち過ぎてまた乗ったから(え・・)どうにかこうにか乗って(無理矢理とも言う)、(口先だけの)「すいません」言いながら次のバス停着いた時に一番後ろの席に座ってた外国人が降りようとしたんやけど、どうしても出口まで辿り着きそうになくて入口から降りようとしたんよね。

そこには入口の番人がおるワケよ。ま、尻タックルのおばちゃんなんやけど。おばちゃんも必死にこの満員状態に耐えようとして入口の手摺りをガッチリとホールドしてるねん。外国人がちょっとここから降りさせてもらえませんか?(英語やったけど)って言うたら、おばちゃんが・・

アカン!アカン!こっちは出られへんで!あっち行き!

ぎゃひーーーーーん。キビシィーーーー。

その人、もみくちゃにされながら出口まで行ってたわ。可哀相に・・。ちょっと一瞬外に出たらええだけやん。なんだかな~やわ。

しばらくして、おばちゃんも降りてスッカスカスカスカス春日の車内になって座れたんやけど座った瞬間に痛み走ったんよね。おばちゃんの尻タックルのせいで、お尻しばらく痛かった。もうぶつけようのない怒りとモヤッとした気持ち、誰か分かってくれるかな。

\あーあ。バス通勤なんてやってらんねー。/

 

\バスよ、全席指定になーーーれっ!!/

なるワケねーから、とりあえずしばらく頑張ります。先程の問題の答えですけど、お気付きの方もいらっしゃるとおもいますが・・

\おるワケねーべ!/

※殴りたくなった等の苦情は一切受け付けておりません。全力土下座※

 

 

※最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。