思い出話ぽろぽろ

熱く燃え滾るライバル心が思わぬ悲劇を起こす、キャンプだホイホイホーイしてる場合じゃなかった(後編)

こんばんは、りーふです!今日は涼しいですね。いい風吹いてます。こんな感じの夏やったら大歓迎です。そんな夏、心よりお待ちしております(土下座)

さて今日は前回の続き「キャンプ編」です。骨折してるのにキャンプ行く人っていてるんですかね。波乱に満ちたキャンプでした。あのギター先生もちょろっと登場します。

初日から嫌な予感しかしない

せっかくのキャンプだというのに骨折して三角巾姿、そして雨。そもそも骨折してるんやからキャンプ行かんでもええんかと思ったのに、骨が折れてる以外は健康なんで仕方がねぇっす。

キャンプでは寝る時以外、男子2人と女子3人のグループで行動するんですけど片腕しか使えないとなにかと不便だということでギター先生が加わることになりました。ギター先生はそれはそれは張り切ってました。張り切って私のリュックを背負って引率してくれました。あぁ・・・先生がウチのグループ来るとか嫌やな~なんて思ってませんよ(棒読み①)

バスでキャンプ場に向かったんですが、駐車場からキャンプ場までが微妙に距離がありました。到着すると更に雨脚が強まってて、駐車場からキャンプ場に行くまでにずぶ濡れや!!大きい傘は邪魔やと思って折り畳みにしたけど、折り畳みにも限界ってもんがあるわ!!止まない雨はないっていうけど、これは止みそうにない雨やぞ!

そしてキャンプ場に着く頃にはギプスがめっちゃ汚れてました。私、綺麗好きなんでこういう汚れ気になるんです。汚れたギプス見る度に「あぁ・・もう・・・」とイライラしました。もう精神崩壊しそうでした。

\帰りてぇぇぇぇえええええ!!!!!/

さ~て、次は楽しいご飯作りの時間ですよ(棒読み②)

皆でゴロゴロ野菜カレーを作ろうの巻

私のグループにはイキりカッコつけ男子と真面目優等生男子、大人しい女子とぶりっ子あざとい女子と骨折女子の私、そして暑苦しいギター先生。このメンバーで定番のカレーを作ります。

この真面目優等生の趣味が料理らしくて、テキパキと野菜の皮を剥いて切ってくれます。ここですかさず登場あざとい女子!!「えぇ~すごーい」とベタ褒めです。けど、そんなことではなびかない真面目優等生、華麗にスルーです。スルーというか無視です。

\いいぞ!いいぞ!真面目優等生!!/

ぶりっ子よ・・おめぇもさっさと飯作れや。

イキり男子は肉を炒める時だけ活躍し、大人しい女子は黙々と作る。骨折女子はただただカレーが出来ていく過程を見つめる。ギター先生は他のグループを茶化すという名の見回り。ますます強くなる雨。骨折女子が思うことはただ一つ。

\早く帰りてぇぇぇぇえええええ!!!!!/

真実はいつも一つなんです。帰るまで言うぞ。

さて、そんなこんなで私の嫌いなゴロゴロ野菜カレーの完成ですよ(にっこり)

ジャガイモでけぇ!人参くそでけぇ!玉ねぎの幅すげぇ!肉カッチカチ!ご飯の焦げすげぇ!

とにかくすんげぇカレーやけど、お腹空いてると何でも美味しく感じるもんです。男子2人とギター先生はおかわりしてました。まぁ元気だこと。そんでギター先生、貴方は一体何しに私達のグループへ来たのですか?

ちょうど食べてる時に同行してたカメラマンが写真を撮りに来ました。卒業アルバム用です。私は骨折記念に腕をアピール。はい、チーズ!卒業する時にもらったアルバムにはこの時の写真が載ってたんですけど、私だけ目瞑ってました。

\この写真を選んだ奴、ちょっとこっちへ来なさい/

大雨と雷とロッジと恐怖と牛蛙

食べ終わる頃には、もう大雨です。これ絶対警報出てるよなってレベルでした。ホンマはこの後、キャンプだホイホイホーイする予定だったんですけど雨で中止になりました。パパパッと片付けて、ロッジに向かいます。こんなに汚れてるのにお風呂には入れません。きったねー。くっせー。帰りてぇー。

女子ばっかり集まれば話すことなんて大体決まってます。「誰か好きな人おる?」と「怖い話する?」私の時代はこの二つが定番です。そして定番と言えば「絶対内緒な」は絶対内緒には出来へんし、「これお姉ちゃんの友達の友達に聞いたんやけどな」はもう赤の他人です。きっとあるあるですよね。

怖い話をして盛り上がったんですけど誰かがジェイソンの話するから皆、本気で怖くなって「もう寝よ」ってなりました。このシチュエーションでジェイソンの話してんじゃねーよ。

雨のせいかロッジの周辺から凄まじい牛蛙の鳴き声がしました。静かなんで余計に鳴き声が響き渡ります。雷は鳴るし、すんごい大雨やし、風もすごいし、これは絶対大雨洪水暴風警報(さあ早口で3回言ってみよう)出てる!!夏やというのに寒い。あぁ・・・早く、一刻も早く・・

\帰りてぇぇぇぇえええええ!!!!!/

次の日の朝、起きると雨は止んでました。あぁ・・今日もキャンプの続きか。嫌やな・・と思ってたのに、ところがどっこい!!!どっこーーーい!!!

なんとも中途半端な終わり方

やはり昨日は警報が出てたらしく、現在も警報継続中だそうで学校が下した決断は・・・

カエル、帰る、KAERU、Go Home!!!

ひゃっほーーーーーーーーーーーーーい!!!

喜びぃぃぃぃいいいいい!!!

それから急いでバスに乗り込み、キャンプ場を後にしました。骨折してても、こういう時だけはテキパキします。骨折してるのが嘘かのようです。ホンマやけど。

学校には先生から呼び出された保護者達で溢れ返ってました。私も母が迎えに来てくれたんですけど、帰宅途中でこう言われました「もう雨止んどるんやし、もう一泊すれば良かったのに」

 

\ふんっ!冗談はよし子さん!!/

 

※最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。